アーカイブ

2002 年 3 月 のアーカイブ

ぉぃぉぃ

2002 年 3 月 31 日 コメントはありません


いつまで 雨なんだよ!!!!
いいかげんにやめよな

カテゴリー: ブログ タグ:

おにゅうー

2002 年 3 月 30 日 コメントはありません



今日は ふいに社長が遊びにきた
オレの部屋に初めて入った社長は
「きたねーきたねー」
と連呼していた
おれも「きたねー」とおもった

で 社長は家が久喜なので
久喜駅まで送ってもらった
一昨日 大宮からタクシーで家まで
帰ってしまったため 置き去りになっていた
チェロキーをとってきた

すげー グッドタイミング

そして 帰りに石丸電気によって
キーボードを買った
メカニカルキーボードが1880円!
驚きの安さだった 迷わずそれを買った

そして 帰ってきて写真を撮ったので
見るように

以上 平凡な日記だす

カテゴリー: ブログ タグ:

2002 年 3 月 27 日 コメントはありません



この写真だと良くわからないだすが
この道の両側に桜の木があるだす
数百メートルも続いてるだす
実際はもっときれいなんだすけどなぁ
まぁ 平凡な 日記だす

平凡っていえば
昔 平凡って本が売ってただすよな
明星っていうのもあっただすなぁ
なつかしいだすなぁ
まだ売ってるんだすかなぁ

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

少しずつ....

2002 年 3 月 26 日 コメントはありません


今日 朝起きて 靴下をはいた
朝食をとって トイレに入った ウンコだ
ふと 足元を見ると 右の靴下と左の靴下 全く違う色

夜 夕飯を食った 食い終わって 茶碗とハシを
台所に持っていった ふと ハシをみると
2本とも 全く違う色

風呂にはいる為 服を脱いだ
パンツ裏返しにはいていた

時は流れ
おれは だんだん だんだん おじいちゃんの仲間入り

明日 手が ガクガクしてたら いやだなぁ

カテゴリー: ブログ タグ:

頭が痛くない

2002 年 3 月 25 日 コメントはありません


やっぱし 寝すぎだったみたいだす
睡眠不足ぎみが丁度いいんだすな>おれ
もー 寝すぎには注意だす

カテゴリー: ブログ タグ:

頭が痛い

2002 年 3 月 24 日 コメントはありません


頭が痛い....

カテゴリー: ブログ タグ:

熱い視線

2002 年 3 月 22 日 コメントはありません



みんなは ふと視線を感じて 視線の方を向くと
誰かが見ていた という経験は無いだすか?

これは 本能で視線を感じ取れるんだすかなぁ?
それとも 目から何か光線でも 出てるんだすかなぁ?

で 自分も最近 感じただす モーレツに感じただす
窓から こちらをじっと見ている 美しい女性の視線だす
思わず写真を撮ってしまっただす
彼女は恥ずかしがって 顔を赤くしてただす

写真の矢印の窓だす 結構 かわいいだすよなぁ

で、

最近ライブカメラのテーマは「人間模様」。
なかなか おもろいと自己満していたのだが、

「人形ばかり映していて ふりーまんが
 いるのか いないのかが 全然わからない!」

という苦情も多くなってきたのも事実

確かに ふりフリークのみんなには物足りない
ライブカメラになってしまったみたいだ ちょっぴり反省

だが 自分が楽しいので方針は変えない というか 変えるもんか

でも それじゃー いくらなんでも ふりフリークの人に
申し訳ないということで
今日から 部屋にいるときは ふり人形(写真をみなさい)を
カメラのどこかに映るように置く事にした

これで 問題解決

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

春風に誘われて...

2002 年 3 月 21 日 コメントはありません

AM11:00 やっと目を覚ました
昨日行ったバーで どうやら飲みすぎてしまったようだ

ボクは 遅い朝食をとり 熱いコーヒーを飲みながら
ブラインドを開け 窓から外を眺めた
ふと 道路わきに咲く 黄色の野花を見つけた
今日は 薄曇のせいか 黄色い野花の色が とても鮮やかに見えた

「よし いくか」

ボクは ケビンと 出かける事にした
ケビンは 4サイクル単気筒250ccの ちょっと頼りない相棒だ
行き先は決めていない ただ 春風と鮮やかな黄色い野花が
ボクを誘っていた

キュキュ ドドドドドド

軽快に走り出したボクとケビンは 急に止まった

「しまった タバコをわすれた」

ボクは タバコを取りに 家に引き返そうとした
その時 黄色い野花が 春風にゆれて まるで踊っているように見えた

「まぁ いいか」

ボクとケビンは 走り出した
行き先は 春風が決めてくれる
少し走ると 子供達が楽しそうに遊んでいる 公園が見えてきた
ボクとケビンは エンジンを止め しばらく子供達を眺めていた

「まるで 妖精のようだ...」

ボクは とても穏やかな気持ちになった

その時だ....

ものすごい突風が 子供達と 僕らを襲った
生暖かい悪魔のような突風が 公園の砂を舞い上がらせ
ボクの目を攻撃してきた

「あぅ」

両目に大量の砂が入り ボクは目を開ける事が出来なくなった
ケビンも動揺し 突風にあおられ ひっくり返りそうになった
何とか体制を整え ボクは自分の目をこすった
こすっても こすっても 砂が取れない
涙があふれた
鼻水も少し出てきた
突然ボクは 恐怖に襲われた
このまま 砂が取れずに失明してしまうのだろうか
ボクは 無心で目をこすった
鼻水がたれる
そして また 突風が....
はたから見ると 道路わきにバイクを止めて
泣いているおっさんにしか見えないだろう
ボクは 焦った

そんな風に思われたくない....

しかし 目の砂は 一向に取れない

どれだけの時間がたったのだろう

目の砂がやっと取れた
涙はボロボロ
鼻はジュルジュル
拭くものがないので ボクとケビンはそのまま走り出した

そして 春風の誘いは全て断り まっすぐ 家に帰った...

THE・END

カテゴリー: ブログ タグ:

えーと

2002 年 3 月 20 日 コメントはありません


元気がありません。今度「元気」買ってきます。

カテゴリー: ブログ タグ:

劇団「ひまふり」

2002 年 3 月 15 日 コメントはありません


今日 劇団「ひまふり」を結成しました。

ライブカメラで活躍している 彼ら
双子のちょびひげ「ちょび」と「ひげ」今村さんにそっくりな二人
アメリカの金星「吉田・ハリウッド」金髪の奴ね ハーフなの
カンフーの達人「田中のりお」青森出身
ぶさいくな赤ちゃん「レッド・チャン」生きてます
スーパーSEXYレディ「こーまんちき・ゆりえ」デルモ
他...

これから 毎日 ちょうはーどな 演劇のレッスンを
やっていきます。
そして あらゆるメディアに 売り込んでいく予定です
(欽ちゃんファミリーには いれないつもりです)

今年のクリスマスには 菖蒲会館で ミュージカルをやります
今予定しているのは

「花魁(おいらん)キング」 花魁とたわむれる社長の物語

「ピーター・ライス」    ピーター・パンに似た冒険劇

現在 団員は 骨である針金が 今にも折れそうなほどの
過酷な練習を 毎日深夜までやっています
きっと すばらしいミュージカルになる事を夢見て
団長である私 「ふりーまん・金太郎」こと ふりが
演劇指導しています
団員のみんなは まだ表情が硬くて まるでゴムの人形みたいですが
これから 多彩な表情を演じられるよう指導していきます

最後に....

これから 大ブレイクしそうな 劇団「ひまふり」を
暖かく見守ってください
練習風景は 毎日ライブカメラで見ることが出来ます

以上

カテゴリー: ブログ タグ: