アーカイブ

2002 年 6 月 のアーカイブ

僕の髪型

2002 年 6 月 27 日 コメントはありません



最近 僕の髪型を真似する人が増えていますが(うそかもしれません)
まねしないでください。

で、よく「ふりは どこで髪切ってるの?」と聞かれることが多い
はずもないのですが とりあえず いつも 髪を切ってくれてる
「ばーばーいのうえ」(正式名称ではありません)を紹介します。

ここのポイントは....

 ・コーヒーが ダータ
 ・92年製のSONYのテレビ見放題
 ・漫画読み放題(エッチなのが少なめ)
 ・いすに座り放題
 ・トイレ無料開放
 ・当日の新聞読み放題
 ・切った髪は持ち帰り無用(処分してくれます)
 ・サンダルで来店OK
 ・保証人不要
 ・SEXYマダムによる顔剃り&SEXYマッサージ
 ・豪華リクライニング床屋のいす完備
 ・店の前にラーメン屋あり
 ・特大鏡完備
 ・特大駐車場完備
 ・エアーコントローラー完備
 ・アルカリイオン水によるパワー洗髪
 ・床屋のエキス無料
 ・若旦那によるセクハラ無料
 ・よく剃れない髭剃り無料進呈
 ・ティッシュも進呈
 ・頭を洗うやつ進呈
 ・無料剃り込み(ニグロパーマをかけて頂いた方にもれなく)
 ・「カットとパーマ」ではなく「カットトパーマ」特許出願中
 ・ISO-68000 申請中(いのうえオリジナル)
 ・ショータイムあり
 ・チェンジあり
 ・ADSL完備(パソコンはありません)

と、盛りだくさんのサービスです。
以上。

PS:行ってみたいという人は 写真をみて
  勝手に探していってください。

カテゴリー: ブログ タグ:

カニ男(仮名) デビュー!?

2002 年 6 月 19 日 コメントはありません



なんか 台所でカサカサいうなと思っていたら
なんと プラスチックの容器に 変なカニがいました
このカニが 容器から逃げ出そうとして カサカサ音を
立てていたのです

なんとも情けない そのさまを見て思いました

「おれ カニじゃなくてよかった....」

まぁ おれの気持ちなどどうでもよく
とにかくうるさい このカニ どうしたものか?

タラバガニでも マツバガニでもない 変なカニ
食えるのかしら?
とりあえず 醤油をかけてみた....

というのは うそです
そんなことはしません
おれは 見た目どおりの 動物愛護週間な人で
ハトの絵なんかは うまいもんです
とにかく 生き物は大切にします

ふと容器を見ると 水しか入っていません
そうです 何も食うものがないのです

「これは大変! カニさんが死んでしまうよぉ!」

あせりました 本当にあせりました
でも カニって何食うの?
そんなことを 考えている間にも カニさんはカサカサしています

「く、苦しんでるよぉ!!」

あせりました 本当にあせりました

ふと 子供のころに聞いた さるかに合戦の話を思い出しました

「そうか! ごはんだ!」

さっそく 米粒をあげてみました

しばらくすると モシャモシャ食べてるではありませんか!
となるはずが 見向きもしません

「人の親切を 踏みにじりやがって!」

急にカニが ずうずうしくて あつかましいやつに思えてきました
彼とは うまくやっていく自信がなくなりました

まぁ とりあえず 名前だけは付けてあげようと思います

ふと思いついたのが「カニ男」

へんなのー とか思ったのですが
人の親切を踏みにじるようなカニには おあつらえ向きの名前です
ださいけど がまんしな な カニ男

カテゴリー: ブログ タグ:

時の人!? 「ムネ男」

2002 年 6 月 18 日 コメントはありません



最近また メディアで鈴木宗男の話題が頻繁に出てきています

うちのムネ男も 例に漏れず あちこちで
「ムネ男 元気?」やら
「ムネ男 生きてるか?」やら
「ムネ男に えさやってるか?」など
ある意味 時の人!? のようです

そんな風に聞かれて私は
「うん 元気だよ」とか
「うん 生きてるよ」とか
「うん 最近太ったよ」など
飼い主の家族として当然のようにこたえます

がしかし.....

ここで 皆さんに 謝らなければなりません
今まで ムネ男のことを聞かれて いつも面倒を
見てるかのように いつも遊んであげているかのように
こたえていましたが
実は 私はムネ男の事など見ておらず 生きているのかさえ
知りませんでした
太ったと こたえたのは 家の中で風の便りに聞いた事です
実際 見てはいなかったのです
もしかしたら カゴいっぱいに 太ってしまったかもしれませんし
既に死んでしまったのかもしれません

そこで 最近 素晴らしく いい人に出会ったこともあり
心を入れ替え 決意しました

今日こそ! 今日こそ! ムネ男を見よう!
ちゃんと見て みんなに真実を伝えよう!

そう決意し ムネ男を見てきました
とりあえず 生きてます
カゴいっぱいに太ったりしていませんでした

とりあえず ムネ男の近況を写真に収めましたので
見てやってください

PS:夜なのでライトをあてて撮影しました
  「まぶしいよぉ」という顔がとってもムネ男らしくて
  かわいかったです これからもよろしくな ムネ男

カテゴリー: ブログ タグ:

優しい人たち(本編)

2002 年 6 月 17 日 コメントはありません


世の中にはいい人が結構います
先日、僕がいい人たちに助けて頂いたことを書きます

その日は、飲み会で某所で飲んでいました
だいぶ遅くまで飲んでいたので電車は既になくなっていました
(今日は もう泊まっちゃおう)
と 近くのビジホに向かいました
しかし「満室」
まぁ そんなこともありますよ
他のビジホを探し行ってみると そこも「満室」
ちょっとあせってきました
他もあたってみましたが 全て「満室」
(やば)
というのも 翌日は仕事 やばやばです
仕方がないのでタクシーに乗り 以前に行ったことのある
カプセルホテルに向かおうと思ったのですが
一応 タクシーの運転手に聞いてみました

私「運転手さん この辺で泊まれるところないですか?」

すると運転手さん

運「泊まれるところですか ちょっとまってください」

と言うと 会社に電話して調べてくれました
数件当たりを付けてくれたので そこに向かいました
ビジホの前に着きお金を払おうとすると

運「ここで待ってますから 空きがあるか聞いてきてください  メーターは止めときますよ」

というので お言葉に甘えて そのまま 聞きに行くことにしました (感謝)
しかし「満室」
それから数件同じように回ってみたのですが 全て「満室」
タクシーの運転手さんがいいました

運「交番に行って聞いてみましょう」

そういって 交番に向かうことにしました
交番に着いたら またメータを止めてくれました(感謝)

運「ここでまってますから 聞いてきてください」

運転手さん このまま逃げちゃったらどうすんの?
と思いつつ 交番に行きました

交番では2人の おまわりさんがいました

私「すいません この辺で止まれる所を探しているんですが」

というと
2人のおまわりさんは めぼしいところを総当りで電話してくれました(感謝)
結構時間がかかったので タクシーの運転手さんも心配して交番に来てくれました
そして一緒に地図を見ながらビジホを探してくれました(感謝)
結局 十数件電話してもらったのですが 全て「満室」
でも そこまでしてもらったので 丁重にお礼をいい
タクシーに戻りました

タクシーに戻ると

運「お客さん 家どこですか?」

とうので うちの場所を伝えました

運「遠いですねぇ ここからだと 間違いなく20000円は超えますね」

私「はぁー こまったなぁ でも どこも泊まれないんじゃ 帰るしかないなぁ」

というと運転手さんが

運「じゃー お客さん お客さんの家まで10000円で行きます それでどうですか?」

私「(うそ!)えー そんな悪いですよ」

運「いや もー こうなったら 乗りかかった船です それでよければ 行きますから」

というので お願いすることにしました

私「じゃー 申し訳ないですけど お願いします」

運「はい 困ったときはお互い様ですよ」

私「(涙)ありがとうございます」

で、家に向かい始めてすぐ運転手さんが言いました

運「お客さん急いでますか?」

と聞いてきました 翌日は仕事だったので

私「そうですね できれば 急いで帰りたいです」

というと

運「じゃー 高速道路使いますね あ 高速代は私が持ちますから」

私「えー いいんですか? それじゃ悪いですよ」

というと

運「いいえ いいんですよ じゃ 高速でいきます」

高速に乗る前に のどが渇いたので飲み物を買わせてくれと
頼みました 運転手さんにも買ってあげようと思っていたのですが
自販機の前で 小銭がないことに気づき 

私「小銭がないので コンビニによってもらえませんか?」

というと 運転手さんがおごってくれました(涙)
(なんか もー もうしわけなさすぎ)

で 高速に乗って いろんな話をしていたのですが
運転手さんがいいました

運「しかし あのおまわりさん よく探してくれましたね」

私「普通はさがしてくれないんですか?」

運「いや普通は1,2件しか探してくれないですよ でも 今日は十数件探してくれたじゃないですか あそこまでしてくれるのは珍しいですよ お客さんの人徳ですよ」

といわれ おまわりさんに再び感謝しました

しばらく走って 家に着きました
本当に10000円ぽっきりというので 1000円よけいに払わせてもらいました
あまりに良くしてもらったので 名詞があればくださいというと

運「名詞は持ってないんですよ でも またお会いできますよ(笑)」

(かっちょいい〜)

私は、感動しました 料金が安いとかそういう事ではなくて
こんなに人に優しく出来る人がいる事に感動しました

私も この運転手さんを見習って 困っている人に
優しく出来る人間になりたいなと思いました

カテゴリー: ブログ タグ:

旅行

2002 年 6 月 16 日 コメントはありません



地元の仲間たち12人で鬼怒川に行ってきただす
この地元の仲間たちとは 旅行やら飲み会等を定期的に
やっているだす はじめてから もー何年になるだすかなぁ....

で当日、天気はいまいちだっただす
で ホテルについて窓から外を見ると
川がない!? 反対側の窓を見ても 川がない!?
あれ?ここどこだっけ?鬼怒川じゃねーの?
どうやら このホテルは 鬼怒川から少し離れているらしい
窓から見えるものはというと 「民家」 ただの「民家」
まぁね どーせ景色なんか見るのは 最初だけなので
いいといえばいいんだけど まぁ 見えないのはちょっと寂しい
が、そんなことはどーでもよく 宴会をしただす
もー あびるほど飲んだだす
2次会は スナックでやっただす あびるほど飲んだだす
3次会は バラけて 部屋で飲むやつと 外に行くやつと
分かれただす おれは 外にいっただす
外に行くと 非常にさびれた通りがあっただす
歩いてみると ラーメン屋やらスナックやら居酒屋があっただす
一軒一軒除いてみて まぁ どこも一緒っぽかったので
適当なところに はいっただす
しばらく飲んで そこのマスターに 他に飲むところはないのか
聞いてみただす
すると マスターのなじみの店があって 安く飲めるというので
場所を聞いてくつもりだっただすが 車で送ってくれるというので
お言葉に甘えただす
ちなみに 飲み終わったら迎えに来てあげるので電話くれと
電話番号まで教えてもらっただす
で 送ってもらい しばらく飲んだり歌ったりしていると
仕事を終えたマスターが来たので 一緒に騒いだだす
で 飲み終わってマスターにホテルまで送ってもらっただす

マスター ありがとう! 楽しかっただす!

で 部屋に戻ってみると みーんな寝てるだす
3部屋あって 1部屋は鍵がかかってて入れなかっただす
頭がいいやつらだす きっと 俺たちが叩き起こしに来ることを
悟ったんだすな
で もう1部屋に突入しただす みんな スースー寝てる所を
いきなり電気をつけて 寝てる人の上をでんぐり返しして
暴れまくっただす が 誰もおきてくれないので 
別の部屋に行っただす
この部屋には イトーしかいなくて面白くなかったので
飲みなおしただす
で 外が明るくなってきたので寝ただす

ZZZzzz…

「おい!もー帰るぞ!起きろ!」

誰かわからないだすが そんな声で起こされただす
何とかおきたんだすが 

おれ「帰るっていっても まだ おれ 朝飯食ってねーよ!」
だれか「もうみんな食っちゃったよ おまえ 起こしたのに
    おきねーんじゃん 笑」

そんなこんなで 朝飯抜き おれ以外のみんなはちゃんと頂いたらしい
仲間の1人が おれの朝食を部屋に運ぼうとしてくれたらしいが
ナカイさんに「だめ」と言われたらしい
というか 過去に何回か おれだけ部屋で朝食食った事を思い出しただす

とまぁ そんなこんなでも 楽しかっただす
来年もまたいこー>みんな

カテゴリー: ブログ タグ:

優しい人たち

2002 年 6 月 15 日 コメントはありません


えー 先日 名も知らない人々に優しくしてして頂き
モーレツに感動させられました。

そのときの話....

長くなるので またの機会にね

カテゴリー: ブログ タグ:

夜景

2002 年 6 月 14 日 コメントはありません



品川の夜景だす
なかなか いいだすな

カテゴリー: ブログ タグ:

J-SH51のデジカメモード

2002 年 6 月 13 日 コメントはありません



これはJ-SH51のデジカメモードで撮った写真
ちょっとボケてたのでシャープに加工したけど
なかなか良く撮れるよねぇ
関心関心

カテゴリー: ブログ タグ:

写真



この写真は 私にとって非常に重要な写真です
(何故かは聞かないでください 聞かれても答えません)

今まで写真というのは 撮ったときの光の反射を
記録するだけの物だとばかり思っていましたが
そうではない事がわかりました

まぁ いろいろ考えてみてください

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

ゆっとくよ


日記は さぼってるよ

カテゴリー: ブログ タグ: