アーカイブ

2002 年 7 月 のアーカイブ

怪我

2002 年 7 月 29 日 コメントはありません



痛ってーーー!!右手の親指を机の角にぶつけて
皮がむけた。流血です。

朝から悪運を使ってしまったので、
今日は良い事しか起こらないでしょう。
きっと そうに違いないです。
じゃー 僕はこれから幸運にひたります。

あなたたちと遊んでいる場合ではないので、
今日の日記はおしまいです。

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

部屋とガラクタと私

2002 年 7 月 23 日 コメントはありません



私の部屋は散らかっています。
この間まで あんなにきれいだったのに....

そこで私は、人が何故、部屋を散らかすのかいろいろと
考えてみました。

まず、散らかる原因について考えたいと思います。
基本的に、元にあった場所に戻さないという事が最大の原因と
考えられます。かたさなければ散らかる、当然のことですね。

では、何故、元の場所に戻さないのか?
これには以下のような理由が考えられます。

 1)またすぐ使うから
 2)めんどくさいから
 3)かたそうという発想がない

1)に関しては、かたす意思がまだ残っている可能性が
あり、希望が持てます。
しかし、2)と3)に関しては、かたす意思は全く感じられません。

かたさないという発想は一体どういうことなのでしょうか?
私なりに都合よく解釈してみますと、

 1)少しくらい散らかっているほうが落ち着く
 2)そもそも、ここにあったほうがいいと思っていた
 3)散らかっていても苦にならないのに、かたす意味があるのか?
 4)これが、おれの生きざま。

など、さまざまな意見があると思います。
私的には2)の意見は、乱暴でかなりイケテルと思います。

では、いつからかたす事が良いことだと思うようになったのか
考えてみたいと思います。

あなたは、幼い頃、親におもちゃを片付けるように叱られた事は
ありませんか?
私は日に2000回ほど言われていた記憶があります。
私の幼児期の経験から推測していくと、そもそも、人間には物を
かたづけるという習慣は備わっていないのではないでしょうか?
そう思いませんか?

これを裏付ける根拠として、原始人が石器を決められた場所に
きちんとしまっていたという記録を見たことがありますか?
少なくとも私はそんな資料を見たことがありません。
やはり、私の考えは大きくは外れていないようなそんな気がします。

では、いつごろから物を片付けるという習慣が備わったのでしょうか?
これは、平安時代にまで、さかのぼりますが、大川上の尊(おおかわがみの
みこと)という方が当時、ベンチャー企業を立ち上げました。
商品は家具です。
大川上の尊は、イメージ戦略でビジネスを広げていきました。
そうです、きれいに整った部屋、床に何も置いていない部屋を美しいと
するイメージ戦略で、世の女性たちを洗脳しました。
大川上の尊は、今で言うキムタクにそっくしで、ちょーもてもてでした。
大川上の尊に恋する女性はあとをたたず、彼女たちは大川上の尊に
いわれるがまま家具を購入していきました。それは次第に競争となり
大川上の尊から自分がどれだけ多くの家具を買ったかが、当時の女性たちの
ステータスでもありました。
そんなこんなで、あっという間に家具は日本中に広がっていきました。
ちなみに、大川上の尊は「大川家具」の創設者です。

以上のような事をふまえて考えをまとめてみると、物を片付けようとする
習慣は、そもそも女性が自分のエゴで勝手に家具を買いあさり、
買いすぎて旦那に怒られちゃうと思い、とりあえず散らかってるものを
しまってみて、いかに便利なものかアピールしてみただけの話で
全くもってけしからんという事です。

みなさんも、ばかばかしいので片付けるのはやめましょう。

以上。

カテゴリー: ブログ タグ:

二日酔いと車

2002 年 7 月 22 日 コメントはありません



みなさんは二日酔いで、お出かけをした事がありますか?
私はあります。
まだ二日酔いで、お出かけをした事がない人に忠告だす。
一言言わせてもらうだす...

 二日酔いをなめるな!! (大きな声)

二日酔いは翌日の昼ぐらいまでに治っちゃうよ。
な〜んて思ったりしてないだすか?
確かに治る場合もあるんだす。あるんだすが
油断は禁物だす!

私は30数年生きてきて 二日酔いの「ぶり返し」を
経験しただす
それはもー 恐ろしいことだすよ
治ったと思ったのに またすご〜い気持ち悪さが
襲ってくるだすよ!!
おなかも痛くなっちゃうかもだす!!

とにかく 気をつけるだす 油断は禁物だす

つーこと!以上!

PS:写真と二日酔いは関係なさそうではありますが、
  実は深く関係あります。でも説明しません。以上。

カテゴリー: ブログ タグ:

レゲエ魂

2002 年 7 月 15 日 コメントはありません



今まで僕のことを純粋な日本人だと思っていた あなたに
今日は本当のことを教えてあげます。

実は 僕はジャマイカ・セントキャサリンのパリッシュ生まれで
レゲエ・ミュージックの原産国ジャマイカ出身者だったのです

3歳まで、カリブ海に浮かぶアンティル諸島で平穏に
暮らしていましたが、
ある日突然 レゲエ・ミュージシャンの父がこう言いました、

「レゲエの時代は終わった....
 ジャポーネ(日本)に行って塗装屋をやろう...」

その頃の父は所属するレゲエ・シーンのトップ・レコード会社、
「VP RECORDS」と契約をしていたのですが、突然の契約破棄。
その当時の父は、薬に溺れていたようです。

(写真は若かりし頃の父です)

そんなこんなで、日本に来たわけです。

以上

PS: この件に関する質問等は一切受け付けません。

カテゴリー: ブログ タグ:

今日は

2002 年 7 月 13 日 コメントはありません



今日は幕張に行ったよ
「第16回次世代ワールドホビーフェア」というやつで
大人的には まったくおもしろくないイベントです
おはスタの収録もやってて やまちゃんも
遠くから見たけど ぜんぜんうれしくないです
帰りの電車ではすっかり寝てしまいました
以上

カテゴリー: ブログ タグ:

ミニツーリング

2002 年 7 月 12 日 コメントはありません



今日はバイクに乗ったよ
気晴らしにはもってこいだね
たのすぃーし きもちいー ってかんじ

switchのバイク 仕上がったら
みんなで ツーリングに行こう!!!

PS:そのうち手伝いに行くよ>switch

カテゴリー: ブログ タグ:

人生について

2002 年 7 月 11 日 コメントはありません



俺の部屋の冷蔵庫の上に置いてある 空き缶さんと空き瓶さん
たちは とってもえらい

「ただのゴミじゃん?」

そんなことを言ってはいけません
ついさっきまで中に入っているものを
命がけで守っていた勇敢な戦士なのです

自分の任務を全うし ただ捨てられるのを待つだけとなった
その姿には哀愁さえ感じられます

という思いがあるにも関わらず
心無い人たちは私にこういいます

「きったねーな かたしなよ このゴミ」

何もわかってない....
あんた 何もわかってない!

この空き缶さんと空き瓶さんに「お疲れ様」と
言ってあげられない あんたは鬼だ

僕はただ 空き缶さんと空き瓶さんに
自分の人生を振り返ってもらい

「おれも よくがんばったよな」

と思える時間を与えたい ただ それだけなんだよ
そんな事もわからないで ただ「汚い」というやつらの
気が知れないです

僕は 空き缶さんと空き瓶さんを見習って これからの
人生を歩んで行きたいと考えています

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

久々のシェベル



ちっとも乗らなかったシェベルのバッテリーを新品に変えた
エンジンをかけた
かかった
乗った
乗った
乗った
洗車した
乗った
乗った
乗った
マックに行った
乗った
乗った
乗った
エンジンをとめた

以上

カテゴリー: ブログ タグ: