アーカイブ

2002 年 9 月 のアーカイブ

赤羽マジック

2002 年 9 月 29 日 コメントはありません


えーと
みなさん日本酒好きですか?

先日、仕事関係の人と品川で酒を飲みました。
えぇ そうですとも 日本酒です。
まぁ金曜なので旅荘「城山」の事態にはならないと
安心して日本酒を頂いてしまいました。
一緒に行った人が 翌日用事があるということで
その日は早めにきり上げました。
私もちょっと忙しくて 睡眠がほとんど取れていない
状態だったので それでよかったのかもしれません。

電車に乗りました 山手線です
日本酒に酔い 睡眠不足もあって 一瞬で寝てしまいました

ZZZzzz..

ふと目がさめて 慌てて電車を降りました
赤羽の駅付近には 何度か泊まっているカプセルホテルが
あります そこへ向かいました
駅をでて1分程度のところに それがある......
はずでした
ところが なんと!
そのカプセルホテルは つぶれていました
看板も何もなくなっていました
なんということでしょう!!
そこまで 日本は厳しい状態にあるのでしょうか?
そうなのかもしれません あんなに繁盛していたのに....

仕方がないので ちょっと行った先にコンビニがあり
そこを右折したところに ビジホがあることを
思い出しました

向かいました

!!!!!!

コンビニがありません!

なんと! コンビニがなくなり 民家になっていました!
そこまで 日本は厳しい状態にあるのでしょうか?
そうなのかもしれません あんなに繁盛していたのに....

コンビニがあったはずの交差点を右に曲がるとビジホです
のはずだったのですが 何故か見たことのない坂道.....

「あ、あれ? ここどこ? 」

そのとき はじめてそこが赤羽でないことに気づきました
少し歩くと周辺図の掲示板がありました

「あ あれで ここがどこかわかるぞ!」

足早に掲示板にむかいました

掲示板をよみました

「恵比.... 恵比寿ガーデンプレイス!!!!!」

ちょっとまて 赤羽の隣が恵比寿?
私は一瞬混乱しました

赤羽でおりたはずが 恵比寿?

冷静に考えました.....

「そういえば 山手線で寝てしまったのに
 なんで 赤羽に着くの? 着くわけないじゃん!!!」

そのとき 初めて自分の歩いてきた経路がはっきりしました

実は 私は品川から電車に乗り 寝てしまって
赤羽ではなく恵比寿で降りたみたいです
山手線を半周以上してしまいました
で 何故か勝手に赤羽だと信じていたみたいです

「そうだよなぁ 赤羽じゃねーよなー 笑」

とりあえず 泊まるところを探さなくてはなりません
周辺図をみると なんとかホテル とあります

「まぁ ここでいいや ここに泊まろう」

ホテルに向かいました

着きました

「すいません 一人なんですけど 泊まれる
 部屋はありますか?」

と 聞いた

「はい 1部屋用意できますが?」

と ホテルの人が言った

「(お ついてる!)いくらですか?」

と聞くと

「本日はお安くなっております。通常40000円のところ
 本日に限り32000円です」

と しゃーしゃーと述べられました。

「え”! 32000円!!!!!!!!!!!!!!
 もっと安い部屋ないんですか?」

超嫌な顔をされました そしてあきらめました
いくらなんでも 1泊32000円は 激高いよね?
タクシーで家まで帰ってもおつりがくるよ

ホテル前に止まっていたタクシーに聞いてみました

「この辺で安く泊まれる所ないですか?」

と聞くと

「この辺は、ないねぇ」

と半笑いしながら言われてしまいました

「ムカ!なんなの恵比寿!赤羽はもっと貧乏人にWelcomeだぞ」

赤羽を思い 目頭が熱くなってきました
仕方がないので 来た道を戻り 駅に向かうことにしました
たまたま信号待ちしてたタクシーに安く泊まれる所がないか
聞いてみました

「カプセルホテルが すぐそこにありますよ」

あるじゃん!なんなのあのホテルのタクシーは ムカ!
で 早速そこまで連れて行ってもらいました

一泊3300円!激安!
さっきのホテルの約10分の1! あのホテルに1泊する金額で
このカプセルに10日もいれるんです 笑

で かなり日本酒がきいていたのと睡眠不足も手伝って
2秒で寝てしまいました

朝起きて カプセルをでました

腹が減ったので近くにあった「富士そば」に入りました

「あー なんかここ来た事あるなー」

入った瞬間デジャブです

なんか すごくリアルに記憶にのこっていました
とりあえず 天玉そばをたのみました
調理している間思いました

「いつごろ来たんだろーなー 前に間違いなく来てるな」

そばができました 店員がにやけながらいいました

「昨日はよく寝れました?」

なんなの?この店員.... あ でも知ってるこの人...

!!!!!!!!

思い出しました.......

そういえば カプセルに入る前に腹減ったので
ここで天玉そば食べてました
なぜ 自分のことを覚えていたのか聞くと
昨晩来た時は すごく酔っ払っていて
てんぷらが小さいとか つゆが少ないとか
くだらないことを言っていたようで それで覚えていたらしい

「デジャブじゃねーじゃん 来てるじゃん 数時間前に..
 しかも からんでるじゃん そば屋に....」

私は今回の件で 1つ勉強しました

「超睡眠不足の状態で日本酒をたらふく飲むと危険」

ということです

もう 日本酒は飲まないようにしよう.....

PS:「またかよ!ふり」と思ったあなた!
  いつもこんな風にだらしなく飲んでるわけではありません
  たまたま睡眠不足やら疲労によりこうなってしまっただけです
  普通はもっとさわやかに飲んでます
  くれぐれも誤解のないように....

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

「旅荘 城山」

2002 年 9 月 20 日 コメントはありません


!!!注意!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
全部呼んでから写真を見てね

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

先日の話。
俺の中では結構好きな日本酒を数杯飲んだ。
結構好きなのだが、過去に、
 記憶をなくしたり、
 超二日酔いになったり、
 終電を逃したり、
といった失敗をする時は、必ず日本酒を飲んでいた。
その日も俺は日本酒を飲んだ。
しかし、だいぶ気をつけていたので
終電は逃さなかった。
(ふ なめんな 日本酒)

宇都宮線の最終には間に合ったのだが、超込んでる。
俺は超暑がりなのでガラガラな高崎線に乗った。
宇都宮線と高崎線は全く別方向に向かって走っているが
宇都宮線の久喜駅と高崎線の桶川駅、どちらで降りても
家に行くまでのタクシーの料金はほぼ一緒。
ちなみに俺はモラルの塊なので 飲酒運転はしない。
久喜駅付近に駐車場を借りて車を置いてあるが
飲んだときにはタクシーで帰る 大人なので当然だ。

高崎線に乗るとガラガラだった。
ガラガラだったが座らなかった。
座ると寝てしまい乗り越してしまうことがあったので、
座らない。日本酒対策は万全だ。
(ふ なめんな 日本酒)

赤羽で大勢乗り込んできた。
でも、混みこみという感じではなく
座席が全て埋まった程度。
で 桶川駅にあと1駅というところで、
目の前の席が空いた。
ちょっと疲れたので1駅だけ座ることにした。
座った瞬間に寝た。
寝てしまったことに気づきあわてて目を覚ますと
そこは既に本庄駅。
俺の体感からすると、ものの1分で本庄まで
来てしまった感じ。(わお)

とりあえず降りた。

タクシーで帰ろうと思った。
タクシーの列に3人ほどの人影が。
30分程度まってやっとタクシーに乗れた。
運転手に うちまで行ってくれというと
20000円位かかるかも と言われ急遽泊まりに変更。
近くに安く泊まれるところがあるというので
そこに行ってもらった。

着いた。

看板を見ると「旅荘 城山」と書いてある。
すごく暗くて、すごくきたなっぽくて、すごくあやしい。
(写真は昼間なのでふつーっぽいが
 夜は明かりがなにもついていなかった)

料金を払いながら運転手に聞いた。

おれ「フロントというか受付?ってどこですかね」
運「そのうち ばーさんが出てくるよ」

と 言ったのが早かったのか
ばーさんが出てくるのが早かったのか
という 絶妙なタイミングで ばーさんが出てきた。
俺は大人だが、ちょっと鳥肌が立った。

タクシーから降りると

ばー「こっちです」
おれ「はい....」

なんか微妙に臭い感じの部屋に通された。
(うわ〜 なんだここ〜 やな感じ〜 という感想)

ばー「5000円です」
おれ「あ 前金ですか?」
ばー「5000円です」

会話になってない。

で シャワーをあびて 冷蔵庫から冷たいものを
取り出そうとするが 空っぽ。
水を飲んだ。まずかった。

目覚ましがあったので 朝6:30にセット。
ちょっと早起きすれば 会社には十分間に合いそうだ。

そして寝た。

(ピピピ ピピピ ピピピ)
目覚ましが けたたましく鳴っ.....
けたたましくなんか鳴ってないじゃん! すごーく静かじゃん!
耳をすまさないと聞こえないくらい静かじゃん!

あ でも おきれたじゃん よしよし おれってえらい

しかし、俺の知ってる6:30とは なんか 明るさが違う。
腕時計を見た。

8:30だった....。

目覚まし時計は2時間遅れていたらしい。
結局午前中休んで午後から出社することにした。

部屋を出る前にタクシーを呼んだ。
「旅荘 城山」の前でタクシーを待った。
そこへ近所のおばさんたちが集団で通過していった。
何か町内会のイベントでもあったんだろと思った
おれの横を通り過ぎる際に 痛いくらいじろじろ見られた。

きっと おばさんたちは俺がこの「旅荘 城山」で
自殺をしようとしたが踏みとどまって帰ることに
したに違いないと思っているだろう

考えすぎ?

いや 間違いない きっとそうだ そうに違いない....

ということで
やはり俺にとって日本酒はデンジャラスな存在なので
翌日仕事のときは程々にすることにした

道端に落ちていたワンカップのコップが
「なめんな かぞー」
といっているようで とてもいやな感じがした

もう 秋だね.....

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

ADSLのトラブル

2002 年 9 月 10 日 コメントはありません


今 あっきーから電話があった
ADSLがつながらなくなったらしい
最近この手の電話が 友人やら 仕事関係の人から
よくかかってくる

どうなの? ADSL各社
大赤字で やる気が失せてるの?

どうなの? NTT
やる気ないよな お前は。 昔からな まぁいいよ

しかし あっきーの兄は おもしろい
ADSLが繋がらなくなったのに PCメーカーに
電話してしまう DELLも大変だね

これはね あっきーにも言ったが
———————————————
 自宅と近所一帯が 停電になったのにも関わらず
 近所の電気屋に うちの電気がつかねーって
 文句言ってるようなもんだと
———————————————

あっきー兄も もうろくしたな
人間 年取ると やることなすこと 微妙にピントが
ずれてくるもんなんだよな

あっきー兄 あなたは 老人だよ

みとめな もう 老人なんだから.... な

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

大変です



僕の大事な おっぱいボールが...(涙)

おっぱいボールが...(涙)
おっぱいボールが...(涙)
おっぱいボールが...(涙)
おっぱいボールが...(涙)
おっぱいボールが...(涙)
おっぱいボールが...(涙)
おっぱいボールが...(涙)
今まさに破けそうです

(写真をごらんあれ)

なんかね しばらくほっといたんだけど
ちょっと目に付いて

「久しぶりに揉んでやるか」

なーんて言いいながら 手にとって見ると なんと!!
おっぱいボールの一部が ぷっくり膨れてるではないですか!
更に 膨れてる部分が 透明がかっていて 今にも破けそう!!

「だ、だれ! だれかぁ〜〜 きゅ、救急車を呼んで!!」

これは多分 アフリカン・ショートヘア・オタフク2号(亜種)に
かかったに違いありません

すぐさま 藤塚病院(皮膚科)に連れて行こうと思いましたが
やめました....

それは何故かと言うと メッセージが届いたからです
言葉を話せない おっぱいボールからのメッセージが
心に届いたからです

「もう 乳離れするときがきましたよ 哲郎...」
(メーテルの声で)

ボクは哲郎じゃないけど 聞こえた!
聞こえたよ メーテル!じゃなくて おっぱいボール!!

そうか! そうだったのか!
もう何万回揉んだかわからない この おっぱいボール...
意思があったんだ....
この日を待ちわびていたんだね!! おっぱいボール!!

最初は ただのボールだと思ってたんだけど
そうじゃなかったんだ....

最後に.... 最後に 一言だけ聞かせてくれ!!
マイスイートおっぱいボールよ!!!!!!!!

「感じたかい....」

(哲郎...赤面...)

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

劇団「ひまふり」


劇団「ひまふり」を復活させようと思っています。
入団させてもいいなぁ と思う変幻自在の人形を
持っている人は 私に人形を渡してください
厳正な審査を行い 合格者はいきなり生放送に
出演させます また 不合格の人形はこちらで処分します

注意:身長制限あり 約5cm〜10cm程度
   (このサイズ外でもルックスがよければ
    採用される場合もあります)

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

挨拶


明日というか今日 結婚披露パーティーがある
親戚のパーティーなのだが
冒頭 いきなりオレの挨拶から始まるらしい
が、全く何も考えていない さらに 結婚する二人の
情報が全くない
(どこで出会ったとか、どこで働いてたとか)
まぁ 出会いは適当に話を作ってしまえばいいのだが
生い立ちやら ちょっとしたハプニング とかっていうのは
何にも思い浮かばない つーか 知らん
こんなんで 挨拶ができるのかわかんないけど
刻一刻と 挨拶までの時間は迫っている
まぁ 何とでもなると思っているが ちょっぴり不安
でも わかんないことは わかんないしね
しょうがないのさ

まぁ そんなもんです

カテゴリー: ブログ タグ:

引越し


今日は引越し
15階のフロアから17階に引越す
なかなか大変

以前、別の会社にいるとき フロアごと
入替というのを経験したことあるんだけど
(10階と12階を入替みたいなの)
それって非常に無駄だと思ったので1つ提案した。

「エレベーターを細工して10階を押すと12階に止まり、
 12階を押すと10階に止まるようにすれば?」

おれは 今でもこの考えが正しいと思っているが
一度も採用されたことはない

会社内のくだらない勢力争いは はたからみると
子供のけんか ばかみたい

もっと 会社の為になる所に労力を使った方が
いいと思う

つーことで 引越し開始

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

昨日の話


昨日はいろんな日本酒を飲んだ
いろんなのを飲んで気に入ったのが
見つかった

「酔鯨(すいげい)」

この酒は 味が濃くてけっこう辛めで
さらっとしてうまい

みんなも 飲め

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

プロジェクターがやってきた



先日、友人からプロジェクターをもらった
非常にプロ向けで しかもでかいやつだ
(ここで写真をみること)

プロジェクターは既に持っているのだが
今もっているそれとは全然違う
まず そのでかさだ 一人じゃとても運べない
で 重さもけっこーある 取説には軽量で移動が自由自在と
あるが 最後のページに 重量30kgと書いてある
この手の機械としては 今でも十分軽いそうだが>友人談
これを 自由自在に動かす自信はない

で このプロジェクターのポイントは
なんといっても 真っ暗なシーンを写すと部屋が暗くなること
これは 当たり前のようだが 最近のプロジェクターは
真っ暗なシーンを写しても 部屋は十分明るいというのが
大半で 完璧な暗さではないんだな
映画館なんかは 真っ暗なシーンだと 本当に真っ暗になるよね

で まだ試写してないのでなんともいえないけど
すげー楽しみなんだよね
一発目は バニラスカイを見ることに けってー

つーことで
今日の日記は自慢だ ただただ 自慢だ
後進国にもっていって 自慢したい
公園の浮浪者に自慢したい
人間失格でもいい 自慢してやる

自慢されたいやつは 近々 映写会をやるので
ビールとつまみを持ってくるように

以上

カテゴリー: ブログ タグ: