アーカイブ

2003 年 4 月 のアーカイブ

「釣り大会に行ったよ!」 の巻

2003 年 4 月 28 日 コメントはありません



今日 釣り大会に行ってきた。
正確には昨日の夜出発して 朝6時からの釣り大会に参加した。
この大会は茨城県の大子町(だいごまち)を通る八溝川で
渓流釣りを行うというもので 毎年開催されている。
おれは今回で2回目の挑戦だ。

6時に花火があがり 大会スタート!

ちょっと出遅れて 竿の準備をし 餌をつけて
いよいよ 釣り開始!と思った瞬間
着ていた服に針がひっかかってしまった。

(く、くそ!)

あわてて取ろうとするが 釣りの針には一度刺さると
抜けないように 返し針というものがついている
何度やってもとれない....

(くそー なんだよショッパナから ついてねーなー)

しかたがないので その針はあきらめて 切り落とし
もう一度針を付け直した....

餌をつけて 今度こそ 釣り開始!
と思った瞬間 ヒット!!!!!!

さっそく 右手の人差し指が釣れた....

(あ!いたたたたたたたたたたたたたたたたたたた!!!)

あわてて取ろうとするが 釣りの針には一度刺さると
抜けないように 返し針というものがついている

さっき服に引っかかったみたいに 針を切り落として...
というわけにはいかない....
だって 指に刺さったままにはできないでしょ?
そして 激しく痛い....

むりやり 針を引き抜いた.....

血が出た.....

猛烈に痛いが 周りのみんなは 静かに もくもくと
釣りをしている

ここで ギャーギャー騒ぐわけにもいかず
猛烈な痛さに耐えながら 釣りをはじめた....

(実は今も痛い... 傷口は小さいんだけどね)

そーこーしているうちに 10時になり 大会は終了
まー 今年は そこそこ釣れたので 満足

で 大会本部に戻った

本部では 魚の大きさを測って ランキングを
張り出していた....

 (そういえば おれが釣った中で 大きいのいたな)

と思い 測ってみることにした
で 結果 5位!

 (おお!やったね!)

5位までのランキングを張り出していたので
ぎりぎり おれの名前が張り出されることになった
で 

「住所と名前を書いてください」

と係りの人が言うので書いた

書き終わった瞬間 ほかの人がおれより大きいのを
申請したので ランク外になった...

とても寂しい気持ちになったのは言うまでもない...

ま ランクインしたとしても大した商品はなかったので
大人なおれは気にしない....

【注意】おれの言ってることが負け惜しみだと思うあなたへ。
    おまえなんか嫌いだよ....

で 家に帰ってきて 早速焼いて食べた
自分で釣った魚は 格別の味がして めっちゃうまかった

まー みんなも 渓流釣り やってみな 楽しいし うまいよ!

PS: 写真の魚が小さいと思ったあなたへ。
  大きいのを食べちゃった後なので
  小さいやつの写真しかありません。
  決して 全ての魚が小さかったわけではないので
  誤解のないように....。

  それでも「小さいのしかいなかったんじゃないの?」と
  疑っているあなたへ。

  「あなたに不幸を....」

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

久しぶりの日記

2003 年 4 月 27 日 コメントはありません



みなさん お久しぶりです
しばらく日記を書かなかったので
「ふりーまんは日記やめちゃったの?」なんて思ってたでしょ?
本当に思ってた?
思ってた人へ......あなたは馬鹿です。

さてさて、本題に入りましょう。

先日、会社の飲み会がありました。
焼肉&ボーリング大会です。
ま、その内容はどうでもいいとして、
その飲み会の帰りの出来事をお話しましょう。
おれとI藤さんとS藤さんは、まだ話したりなかったのか
上野駅で缶ビールを買い3人で喫煙所でタバコをすいながら
話をしてました。
次の飲み会の話や、仕事の話など いろいろ話してました。

しばらく話していると、どこからか呼び声が....

「おーい、タバコ買ってくれよ」

 (ん? 何?)

「おーい、おいおい、タバコ買ってくれよ」

(何?俺に言ってるの?)

声がする方をみると すぐ隣にある改札口の中から
どうみても浮浪者っぽいおじさんが 俺に向かって
話しかけている

おじさん「おーい、タバコ買ってくれよ」

おれ「え?なに?」

おじさん「そこの自販機でタバコ買ってくれよ」

 (は? なんでおれが?)

シカトすることにした....

おじさん「おーい、タバコ買ってくれよ、おーい」

 (うるせーなー おっさん!)

おれ「自分でかいなよ!」

というのも、改札の柵はすぐ乗り越えられる簡単なもので
改札から自販機まで3mとはなれていなかったからである

おじさん「だめだよ、おれ改札の中だもん」

 (もー しょーがねーなー おっさん....)

おれはおっさんの近くによって お金を受け取った
お金を受け取りながら

おれ「しょーがないなー もー お駄賃もらうからね」

おじさん「いいよ ほれ ショートホープ2個ね」

ジャラジャラと小銭を受け取り タバコを買い
おっさんに渡した

おじさん「お、ありがと」

と言って おっさんは去っていった

ふと自分の手を見ると ショートホープを買った
残りの132円が....

 (お駄賃なの?)

そう これは あの浮浪者っぽいおっさんからの
お駄賃なのだ

この年になって 見ず知らずの人からお駄賃をもらうなんて
思いもしなかった......

 (本当にくれやがったな.....)

まぁ その場は酔っ払っていたので ポケットにそれを
いれて 時間になったので3人は帰った

家について ポケットから132円を取り出した...

酔いがさめて 冷静に考えてみた....

 (なんでおれが あんな浮浪者みたいなおっさんから
  お駄賃もらわなきゃならないんだよ....)

自分でくれと言っておきながら 叩き返したくなってきた

あー返したい あー返したい あー返したい あー返したい 
あー返したい あー返したい あー返したい あー返したい 

でも どこのだれか さっぱりわからないので
さっぱり忘れることにした

以上

カテゴリー: ブログ タグ:

鼻毛



昨日 鼻毛を切った...

以前 すごーく長い鼻毛の話を日記に書いたような気がするが

また 書かなければならなくなった...

そう...

またまた 超ロング・ノーズ・ヘアーの発見!!

今回も結構ながい!15mmはあるだろうか!

ま 写真をみてほしい

で おしまい 笑

カテゴリー: ブログ タグ:

勉強家なボク



ボクは勉強家です
よく勉強するから 勉強家です

みなさんは 麻雀というゲームをご存知だろうか
ボクは 麻雀ができない
ドンジャラはできるけど 麻雀はできない
ちょっと前 携帯のIアプリで 麻雀ゲームをダウンロードした
電車の中で ちまちまやっていた
何故かあがれない時もあるのだが 
なんとか 最強の「ゲンじい」に勝つ事ができた
しかし 勝ったものの 今ひとつピンとこない

その後 リアルな麻雀をやる機会があったので
やってみた....

結果は ルールがほとんどわからなかったため 惨敗

(悔しい....悔しすぎる....)

みるみる減っていく 自分の点棒をみて ボクは思った

(何とか人並みに...いや 多少強く... 
 いや 最強になりたい! 最強の麻雀師になって
 奪われた点棒を奪い返したい....)

そう思ったボクは
翌日 麻雀の解説本を2冊買った
そして 電車の中で読もうと いつもカバンの中に入れて
あるのだが いざ電車に乗ると どうしても読むことが
出来ない...

(朝っぱらから麻雀の解説本を読んでいる人がいるだろうか?)

ボクの心の弱い部分が露呈した感じがした...
恥ずかしくて 麻雀の解説本を開くことが出来ない...
ボクはあせった....

(このままでは最強の麻雀師になれない...)

もう 後戻りできない自分の運命を恨んだ...
しかし 清水の舞台から飛び降りる気持ちで
カバンから麻雀の解説本を取り出し開いてみた
ちょっと読んでは閉じ また開いて ちょっと読んでは閉じ
を 繰り返した そんなことをしているうちに

(なんだよ 思ったほど恥ずかしくないじゃん)

と思えるようになった

自分との戦いを続けること数日 
朝っぱらから 麻雀の解説本を読むことが出来るようになった

ボクは1つの大きな壁を越えた...

しかし!!

麻雀の解説本って..... つまらない....
退屈で退屈で 眠くなってしまう..

(いったいどうして!?)

その理由はすぐにわかった
それは 実際に麻雀をしていないからだ

例えるなら 新しい携帯電話を購入して 取扱説明書ばかり
読んでいて 実際の操作をしていないのと一緒だ

(これではいけない...)

そう思ったボクは 次の休みの日に ゲームボーイと
ゲームボーイ用の麻雀ゲームを買った

以前に 電車の中で いい大人がゲームボーイをしているのを
見ると腹が立つ とか 書いたか書かなかったか覚えていないが
そう思っていた...

しかし、今では
「電車の中で大人がゲームボーイしたって いーじゃん」
という考えに変わった 人間なんてそんなものだと思う

よーし これでボクが最強の麻雀師になるための道具は揃った
あとは 最強になるまで 打つべし打つべし だ
最近は徐々にではあるが 役を狙って揃える事ができるように
なってきた気がする が 役がなくてあがれない時も多々ある
でも 順調に学習を続けていた.....

しかし!!

またしても大きな壁がボクの前に立ちはだかった

それは何か.....

それは 一体何なのか!!!!!!!

...................

ぢつは....
ちょっと 飽きてきちゃったんだよねぇ 麻雀
なんか どーでもよくなってきちゃったって言うの?
なんか 士気が低下しまくっています
最強の麻雀師って何? おっかしいよね 見たいな感じ
ということで 最強の麻雀師になる夢は捨てていないけど
すぐじゃなくてもよくなりました

まぁ そのうちまた 忘れた頃に燃え始めると思うので
その時は 誰か相手してください

以上

カテゴリー: ブログ タグ: