アーカイブ

2004 年 5 月 のアーカイブ

プチツーリング再び

2004 年 5 月 31 日 コメント 2 件

いやー 昨日は暑かったね

あんまり暑いので プチツーリングに行ってきた

「夜空の星を見るたびに オレを思い出せ〜!」とは
(「一筆入魂」2004-05-31:「ナイトライダー」参照 )

言わなかったけど かなりハイテンションで バイクを

走らせた。

1,2分走ると エンジンの吹けが悪いことに気づいた

交差点で止まると エンジンも止まった...

なんなんだよー せっかくもりあがってるのにー

ちょっと イラついたが ガソリンがないだけだった

ガソリンの燃料コックをリザーブにして またオレは

走り出した

近くのスタンドによった...

若い兄ちゃんがガソリンを入れてくれたのだが

最後の最後で チビチビ チビチビ 入れやがる

(もーいいよ そこまでで!)

と思いつつ 大人なおれは 耐える....

しばらくして ガソリンが入れ終わった...

チビチビ チビチビ と じっくりガソリンを入れてくれたので

蓋を閉めたとたん タンクのキャップから ガソリンがチビチビチビチビと垂れてくる

いつまでたっても止まらない...

「すすす、すいません」といいながら 兄ちゃんはガソリンを

ふき取ってくれるのだが 一向に止まる気配がない...

(..ったく。チビチビ入れたりチビチビふき取ったり本当にうぜー奴だ...)

さすがに シビレを切らしたおれは

「もーいーよ 走ればすぐ止まるから」
といって 許してあげた

我ながら 大人だなぁ と思った

で ガソリンも満タンになったので 走り出した

吉見方面に走り出し 当てもなくさまよった

途中で日記に貼るための写真を撮った

すばらしく かっこよく撮れたので 暑中お見舞いに使おうかと

思ったが 暑中お見舞いなんて 書かないのでやめた

ちなみに このバイク 買ってから数年たつんだけど

まだ300kmちょっとしか走ってない でも けっこーボロボロ

別にこのバイクが 嫌いなわけではない。

よく 自分のバイクを愛している という人がいるけど

そこまで 感情的になるほどは 大切に思ってないのは事実。

きっと 彼(バイク)も オレのことはあまり好きじゃないと思う

だって こんなユニクロで買ったサンダルみたいなので

乗ってしまうので 彼も不快に思っているはずだ

でも お互い 特別嫌いというわけではないので

適当にうまくやっていけてると思ってる

今日も暑そうなので 夕方頃 ひとっ走りしてこようかな..

つーことで また!

( 8_ゝ8)ノ

カテゴリー: ブログ タグ:

ピカチュウと...

2004 年 5 月 27 日 コメント 4 件

先日、子供と映画「ホーンデッドマンション」を見に行ってきた。

なかなか面白かったなぁ と思いつつ外に出ると

ピカチュウがいた!

すぐに 子供と写真を撮ったのだが なんか おれも撮りたくなったので

娘に撮ってもらった。

なかなか フレンドリーに取れたので日記に貼ることにした。

ピカチュウは オレが寄りかかると後ろにひっくり返りそうに

なったが なんとか持ちこたえた。

なんか そのとき「おっと...」と 男の声が聞こえた気がしたが

そんな事ありえないので なかったことにした。

ピカチュウが「おっと...」なんて言う訳がない。

まぁ いい。

カテゴリー: ブログ タグ:

陶芸の日

2004 年 5 月 5 日 コメント 1 件


今日、朝起きて子供たちを映画に連れて行く為

朝一番にネットで座席予約を試みたのだが....

全く繋がらない...

何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も...
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も...
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も...

何度もやったが...

結局、「この座席を予約します」ボタンを押すと

「サーバーが混み合っています。しばらくしてから...」とでる...

つーかさー チケットの枚数、上映時間、座席まで決めさせてから

「サーバーが混み合っています。しばらくしてから...」ってさー

そりゃねーべ 何十回リトライしたと思ってんの?

もっと入り口のほうで弾いてくれよ!

....と 1時間ほど貴重な時間を無駄にすごし、考えを変えた...

そうそう そういえば 茨城の笠間で「陶炎祭(笠間のひまつり)」やってたっけ

ついでに、手ひねりの陶芸でもやってこよう!

つーことで 速攻で「笠間工芸の丘」に電話した...
(http://www.kasama-crafthills.co.jp/top.html)

手ひねりは電話予約が必要だ...

(あー でも こどもの日だし空いてねーかぁ)

と思いつつ確認してみると なんと 空きあり!

13時からの回が予約できたが 既に11時を回っている!!

速攻!速攻!速攻!速攻!速攻!速攻!速攻!速攻!速攻!
速攻!速攻!速攻!速攻!速攻!速攻!速攻!速攻!速攻!

子供2人と甥っ子1人を車に押し込み マッハで笠間に向かった

GWの最終日であることと あいにくの雨で道はガラガラ...

快調に高速道路を飛ばす...

車のメーターを見ると!なんと180km!......まで目盛りがあるうちの

120kmを指していた ま、準高速ってとこ?

無茶はいけないよね うんうん

で ついた

で とっとと手ひねりを終え 陶炎祭を適当に見て帰った

帰りに 今時珍しい「バイキングのスタミナ太郎(杉戸)」で飯を食った

スタミナ太郎は 焼肉、寿司、ラーメン、うどん、フルーツ、ケーキ....

もう何でもある 焼肉を食いながら寿司を食い、お吸い物の変わりに

ラーメンをすする....

まったくもって下品な食事だ...

でも たらふく食ってしまい後悔...

もう二度と来るもんか!こんな下品な店!

そういえば 前に来たときもそんな事考えてたなと思いつつ帰宅。

なんか 忙しくて疲れたけど おもしろかった

まー そんなとこ

( 8_ゝ8)ノ

カテゴリー: ブログ タグ:

でべそ


これは いとこの子供のヘソ

これほど美しいデベソを未だかつて見たことがない...

すばらしい...

いつの日かきっと このデベソで 世界を

あっと言わせる何かになって欲しいと

オジサンは 心のそこから祈っています

( 8_ゝ8)ノ

カテゴリー: ブログ タグ:

いとしのあの店(長いよ)

2004 年 5 月 2 日 コメント 2 件



このGWは、途中仕事が入っっていたので

なーんか 十分に休んだ気がしない

まー それはいーとして

広島の呉に行ってきた

呉には 過去にもう何回も行っていて

泊まるとこは「呉グランドホテル」に決まっていて

飯食うとこも「一つ家」と決まっていた

「一つ家」はお母ちゃんが一人でやってる店で

昼も夜もやっている

昼は カウンターの上においてあるお惣菜(多種)の中から

好きなものを2品選び その日獲れた魚を焼いて食べさせてくれる

ご飯と味噌汁は御代わり自由

お惣菜は まさしくおふくろの味でとてもうまい

魚も新鮮でめっちゃうまいんだよね

夜は やっぱり お惣菜があって(昼とは違うよ)

お袋の味がたのしめる

おすすめのメニューもいくつかあって どれを食べてもおいしい

あと この店はステーキも自慢の一品で 店内に掛かっている

「ヒレステーキ 時価」という札の「時価」が怖くていつも

頼めないでいた

数年前にここに来たときに ヒレステーキを食っている人がいた

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※回想シーン※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※はじまり※※※※

がたいのいい男が一人カウンターで酒を飲んでいた

(ジューージューーー)

鉄板が焼けていて ものすごくいい音と香りがする

(こっ これはっ!! まさかあのヒレステーキ!?)

おれは さりげなくその男の1つ空けた右隣に座った

いつもどおりに生ビールを頼み 小市民なおれは

ヒレステーキなど頼めるわけもなく いつものようにお袋の味を

楽しんでいた

でも どうしてもヒレステーキが気になる...

チラッと見る...

(これが 時価のヒレステーキかぁ はじめて見た 超うまそー)

しばらくして...

男「お兄さん この辺の人じゃないね?」

話しかけてきた

おれ「ええ 東京から来ました(本当は埼玉)」

男「へー 呉には仕事で?」

おれ「ええ 仕事です 明日の夕方帰ります」

...と フレンドリーにイロイロ話していると

男「これ どう? つまんでよ」

と ヒレステーキをすすめてきた

おれ「あ いいんですか? すいません」

と たいして嬉しくないふりをしつつ 一切れ貰って食った

(!!!!!!!!!!!!!!っ!!)

おれ「あー なかなか うまいっすねー ありがとうございます」

とさりげなさを装っていたが 心の中では泣いていた...

(うまい!うますぎる!)

おれは この男が好きになった

(いい人だ)

しばらく話していると 職業の話になった

男「へー コンピューターの仕事してるんだぁ」

おれ「そうなんですよ でもXXさんすごいですねぇ 自衛官ですかぁ」

男「うん 潜水艦に乗ってるんだよ」

おれ「せ、潜水艦!?」

男「そそ 潜水艦操縦してるんだよ」

(おーい すごすぎだよー)

おれ「す、すごいっすねー 潜水艦ですかぁ さすがに乗ったことないなぁ」

男「あ 乗ったことないの? んーと 明日何時ごろ仕事終わるの?」

おれ「明日ですか? 3時には終わりますけど...」

男「あー そうか じゃー終わったらこの番号に電話してよ」

と メモを渡される

おれ「???」

男「明日 おれの潜水艦案内するよ 昼間このへんでパチンコやってるから
  終わったら電話して」

(!!!!!!!!!!!!!!っ!!)

おれ「えーーーーーーっ!!」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※回想シーン※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※おわり※※

というわけで 翌日 XXさんの案内で潜水艦を隅から隅まで案内してもらった

港までのタクシー代も出してもらっちゃったし 軍港の入り口では

門番の自衛官に敬礼されたり 「ご苦労様です!!」なんて言われちゃったり

VIP待遇だったし すばらしい体験をさせてもらった 感謝!

そんなすばらしい人と出会えたこの「一つ家」さん

まだまだ 他にもいろんな人に出会ったけど書ききれないのでこの辺で

やめておくとして 今回も「一つ家」に行った

が 22時を過ぎていたので 閉まってた

(えーーーーーーーーー!!閉めんのはえーよ!!)

中の明かりはついてたんだけど どーにも入りづらくて

あきらめてホテルにもどった

そして 一人で晩酌して とっとと寝た

あー 残念

いつの日か また必ず行くからね かーちゃん

( 8_ゝ8)ノ

カテゴリー: ブログ タグ: